絶対に二重になる簡単な方法は、瞬きの仕方が大切!

絶対に二重になる方法と言えば、

 

二重まぶた用のシールを使ったり

 

化粧で二重にしたり、最終的には

 

プチ整形になります。

 

その中で、シールと化粧なら誰でもすぐ二重にできますが、

 

この方法は、意外に難しくて時間がかかってしまったり

 

コツを掴まないと不自然な二重になってしまったりします。

 

勿論、二重まぶたにする方法としては、整形手術、所謂、プチ整形が

 

手っ取り早いのかも知れませんが、手術には、どうしてもリスクが

 

生じる為、踏み切れない人が多いのではないでしょうか?

 

整形が悪いとは言いませんが、その前に耳よりな情報があります。

 

それは、瞬きの仕方を変えるだけで、自然な二重まぶたになれる方法があります。

 

 

まぶたの余分な脂肪を減らして瞬きを変えれば二重に!

 

あなたは、知っていますか、何故、欧米人は殆ど二重まぶたなのか?

 

それは、欧米人とアジア人との頭蓋骨の違いにあります。

 

詳しくは、説明できませんが、簡単に言うと頭蓋骨の構造(形)の違いにより

 

欧米人は、まぶたが薄く、アジア系の人は、まぶたが分厚い人が多いのが

 

現状です。まぶたが薄ければまぶたにシワが、いきやすいので二重になりやすく

 

まぶたが、分厚ければシワになりにくいので一重まぶたが多くなります。

 

故に、二重にするにはまずまぶたの上の脂肪を減らしてまぶたのラインを

 

すっきりさせれば良いのです。

 

ぽってりとしたまぶたの脂肪が減ればそれだけで目が大きく見えますし、

 

二重まぶたも定着しやすいのです。

 

でも、どうすればまぶたの脂肪を減らすことができるのでしょうか?

 

それが、瞬きの仕方を変えるだけで、邪魔なまぶたの脂肪を減らすことが

 

出来るのです。

 

遣り方は、簡単なので、絶対に二重になりたい人は、試してみて下さいね。

 

その方法が、コチラ

 

1:まず正面を向いて大きく目を開きます

 

2:上目遣いをします

 

3:数回瞬きをしましょう

 

 

これだけです。

 

この瞬き方法は、1日何回やると決めるのではなく、日頃から瞬きをするときに

 

心がけて遣ってみて貰えば自然な二重まぶたになれると思いますよ。

 

但し、人が見てない時に遣った方が良いと思います。

 

「何、やってるの?」て笑われちゃうかもね。

 

ただ、この方法は、1日や2日ですぐ効果がでるものではありませんので

 

絶対二重になることを信じて根気よく続けてくださいね。

 

 

 

絶対に二重になる簡単なマッサージ方法とは?

 

次に、お金をかけなくても絶対に二重になるマッサージ方法があります。

 

その方法をお教えしますね。

 

1. まぶたを下から上へ向かって優しくなでます。

 

2. まぶたを目頭から目尻に向かって優しくなでます。

 

3. 目の下部分を目頭から目尻に向かって優しくなでます。

 

以上ですが、各50回程度マッサージしましょう。

 

このマッサージを、お風呂に入りながら行うと効果絶大です。

 

力強くマッサージしてしまうと、目を傷つけてしまうこともあるので、

 

優しくマッサージしましょう。

 

ちなみに、マッサージで二重まぶたになるまでの期間ですが、

 

大体6ヶ月以上はかかると言われています。

 

瞬き方法と併用すれば自然な二重まぶたになれますよ。

 

頑張ってみて下さい。

 

 

絶対に二重になる簡単な耳ツボマッサージ方法とは?

 

自力で二重まぶたになる方法は、まだあります。

 

その方法とは、聞いたことがあるかもしれませんが、耳ツボマッサージです。

 

耳には、二重にする「ツボ」があると言われています。

 

そのツボが何処にあるのかお教えしますね。

 

また、どの様にマッサージするのかご紹介します。

 

・耳ツボマッサージのやり方

 

1:ツボを確認します。
  ツボは耳たぶの中心から少し下の部分にあります。

 

2:ツボを親指と人差指ではさむように押さえます。

 

3:そのままマッサージを行います。
  マッサージをするときは「少し痛い」と感じるくらいの強さで行うと良いですよ。

 

4:3分間マッサージを行います。

 

5:反対側の耳も同じようにマッサージしてください。

 

これで終わりです。

 

何故、このツボを刺激すると効果があるのかと言うと、首から上の血行が良くなり

 

溜まった老廃物がスムーズに排出される様になります。

 

すると、代謝の向上によってまぶたの脂肪を燃焼させることができます。

 

まぶたが薄くなると二重まぶたになれるということです。

 

耳ツボマッサージは、他にも肩こり解消や目の疲労解消の効果もありますので

 

是非、取り入れてみて下さい。

 

以上、絶対に二重になる簡単な方法として、「瞬きの仕方」「マッサージ方法」

 

「耳ツボマッサージ方法」とご説明しましたが、これらの目的は、瞼の脂肪を減らし

 

薄いまぶたにすることで、二重のラインを癖付けやすくし

 

二重を定着させるためなのです。

 

上記では、お金を掛けないで出来る二重になる方法につて掲載してきました。

 

勿論、「瞬きの仕方」「マッサージ方法」「耳ツボマッサージ方法」を取り入れて

 

やっていけば時間はかかってもその努力はいつか報われると思います。

 

しかし、少しだけお金を掛けてみても良いかなと思われる方に、おすすめなのが

 

ミセルD-ラインジェルなのです。この商品は、2工程によって二重を形成させるように

 

なっています。簡単に、説明すると、まぶたを柔らかくするジェルを夜に塗り、

 

朝に、もう一つのグルー(二重のり)を塗り、二重に仕上げるタイプです。

 

一度、試してみても良いかも知れませんよ。

 


絶対に二重になりたいなら二重まぶたの構造と種類を知る事

日本女性の多くがあこがれる、パッチリとした二重まぶたに絶対なる方法といっても、

 

あなたは、どんな型の二重になりたいのでしょうか?

 

漠然と二重まぶたになりたいと思っている方は、危険です。

 

自分のまぶたはどんな状態なのかと、どの形の二重になりたいのかを

 

決めて進めていくことが必要になります。

 

そこで、二重まぶたの構造と種類について説明します。

 

 

■二重まぶたの構造

 

まぶたの裏側には、「瞼板(けんばん)」と呼ばれる組織があります。

 

人が目を開ける時に必ず引き上げられる部分が瞼板です。

 

この瞼板がまぶたの皮膚と癒着していると、目を開けた時に瞼板と共に

 

まぶたの皮膚も引っ張られ、二重のラインが出来るのです。

 

つまり重要なポイントというのが、瞼板と皮膚が一体となっていることなのです。

 

逆に、一重まぶたの人では、瞼板とまぶたの皮膚が癒着していないので、

 

目を開けた時に瞼板だけが引き上げられ、二重ラインができないのです。

 

アイプチなどで二重ラインを作っても、すぐに戻ってしまうのは

 

皮膚同士をくっつけているだけで、瞼板との連動がないからなのです。

 

この瞼板と皮膚を癒着させ二重にする方法で確実なのが、整形(プチ整形)です。

 

しかし、整形(プチ整形)にはリスクが生じる為に、中々踏み切れない人が

 

多いのが現状なのです。

 

上記では、瞬きの仕方とまぶたの脂肪を減らすことにより、二重になれますよ

 

と掲載しています。

 

これは、まぶたの脂肪を減らすことにより、まぶたが薄くなると瞼板と皮膚が

 

くっつくようになり、二重になりやすくなるからなのです。

 

 

 

■二重まぶたの種類

 

二重まぶたは、その形状によって大きく3つのタイプに分かれていて

 

「末広型」「平行型」「奥二重」があります。

 

 

「末広型」

 

目頭の二重ラインの幅は狭く、目じりにいくほど広くなっていきます。

 

印象的には、ややたれ目っぽく、色気のある目もとというイメージです。

 

東洋人にしかない「蒙古ひだ」があることで末広型になりやすく、

 

日本人に多くみられる二重といえます。

 

 

 

 

「平行型」

 

目頭から目じりまで、一貫した幅で二重ラインができているタイプで、

 

パッチリと大きく、可愛らしい目もとになります。

 

 

 

 

「奥二重」

 

二重ではあるものの、何らかの理由によってまぶたに隠れてしまい、

 

人によっては一重に見えることもあります。

 

まぶたが腫れぼったい、もしくは二重の幅が極端に狭いといった特徴があります。

 

 

 

以上のように、まぶたには、3種類の型がある訳ですが、世間で二重まぶたになりたいと

 

いう理想の型は、平行型になります。

 

もし、整形をお考えの方は、手術を受ける際には、どんな二重にしたいのかを

 

じっくり考え、入念なカウンセリングとシミュレーションを受けられるクリニックを

 

選びましょう。